公共料金 1

水道料金は市が管轄していて、2月に使った水道代を基準に、1年間の基本料金が決まる。

毎年8月に基本料金は更新されるのだけれど、去年は基本料金の他、計算式のレートが上がったおかげで10万円もの値上がりだった。

7月から8月に変わったとたん、月々の水道代が10万円も違うなんてあんまりだ。

もちろん来年の2月にはぜったいもとに戻す、と決めて対策を練る。

たいていの原因はわかっていた。

まず、前日に冷凍庫から冷蔵庫に移し替えるのを忘れていた食材を、水を流しながら解凍していたこと。

夫が造ってくれた米洗い機が、人件費のカットにはものすごく貢献してくれたけど、水道代の節約にはほど遠いかったこと。

ただ単に、スタッフの水を使うことへの配慮のなさ、

この3つ。

毎月水道代の請求がくると、皆んなの意識の高まりに比例して、月ごとに少なくなっていく使用量をハイライトして、ありがとう!と書いてタイムカードマシーンの下に貼っておいた。

10万円も値上がりした時は、なんで公共の資源がこんなに高いの、と思ったけれど、公共の資源だからこそ、こうやって意識して大切に使わないとね、なんて考えも変わるほど意義深い1年でした、ためになりました(笑)。

これで今年の8月は何もこわくないどころか、水道代が下がるに決まってる!その差額をどう使っていこうか? 
あんまり嬉しかったので、ランチにいつも来てくれる市役所の人にそれをお喋りすると、

「あなた、甘いわよ、いったん上げた料金を 市がそうそう下げるわけないわ、今年はこの不況で、またレートも大幅に上がるみたいだし」

と言われてしまったではないか。
[PR]
by S_Nalco | 2010-10-01 17:18 | 日記
<< 公共料金 2 お店のポリシー >>