メッセージの仕入れ

10月6日

今日は注文したカードや、T-シャツ、ポスターが届いた。
この会社(www.Syracuseculturalworkers.com)
は、扱う商品を、世の中を変えていくための道具として使ってください、とアナウンスしているだけあって、メッセージがとてもいい。

レストランのトイレにそこから購入した、動物や、食べ物、星や太陽へのありがとう、を可愛い絵と一緒に綴ったポスターや、コミュニティの作り方 10カ条、「グリーンに暮らすためのアルファベット」などのポスターを貼っておいたら予想外に売れた。

小さい子へのプレゼント、学校のクラスルームに飾ると言う人、誰かが誰かにメッセージのバトンを渡していくように、これらのものが売れ続けたので、思い切って今回はポスターのバラエティを増やし、T-シャツや、カードも買ってみた。

日本ではT-シャツに書いてある横文字のメッセージなんて デザインの一部、そんなに読まれることはないと聞いているけれど、こちらでは着ているT-シャツに書いてあることで呼び止められたり、会話のとっかかりになることは日常的。
車にも沢山のメッセージがステッカーにのせて貼ってある。


届いたものの数や値段をチェックするうちに、数々の素敵なメッセージに触れて自分の心がいっぱいになる。
もう、仕事どころではない。
通りかかる忙しそうなスタッフを呼びとめては、見て見て、このT-シャツ、いいよねえ、なんてやってるから、人というものはいいものを見たり、美味しいものを食べたりすると、誰かに言いたくて仕方なくなるもんなんだなあ、と後で一人可笑しくなる。

メッセージだけでなく、デザインもいいし、T-シャツはオーガニック・コットンで作ってあるこだわりで、会社の姿勢がしっかりしていていいな、と思う。オーダーのために電話をしても、働く人はいつも対応が良くて、これらの商品を通して仲間意識さえ生まれてきそうだ。理念がしっかりしていて、それを上手に社会に伝えられる会社はすごいな、と改めてその力を感じる。

今回買ったT-シャツの一部を紹介すると・・・


白クマがこっちをまっすぐに見ている写真と、

we are connected

の言葉。



I am in the world to change the world 町を闊歩する女性の絵と一緒に。

Be the change wish to see in the world ガンジーの言葉。


Girls can do anything!
白地に赤のアクセント。ティーンの女の子に来て欲しいな。

When the power of love overcomes the love of power, the world will know peace.
By Jimi Hendrix

そして私の一番のお気に入り。
Childhood is a journey not a race

きなりの、柔らかなオーガニック・コットンに太陽と自転車の絵が描いてある。手にするだけで胸がいっぱいになる。
子供たちや、誰もがみんなこの世界を楽しめる、そんな場所になりますように。

そのためにもちょっと世の中への視点を変えてみましょう、っていうアイデアで、通常売られている地図とはさかさまの、オーストラリアが上になっている地図も仕入れてみました。

ラウンジの為の改装中の場所の、ショウウインドウに明日ごちゃごちゃと飾るのが、もう今から楽しみ!
d0167973_14504387.jpg

Childhood is a journey not a race

これはカードバージョンのデザインです。
[PR]
by s_nalco | 2010-10-07 14:55 | 日記
<< おおいなる質問 大好きな仕事 >>