タイミング

以前に来て下さったお客様で、その時の自分の対応が、後で振り返ってみて満足できないことがある。
「もっとこうしてあげれば良かった」とか、
忙しくて片手間な対応しかできなかったとか、
色んなことを思う。

それがある日再びそのお客様が来られて、
私のほうでも時間があって、
しっかりコミュニケーションが取れたりして、
前回での自分のふがいなさの感じを解消できたり、
そのお客様と何かしらの繋がりが構築できた喜びがもたらされることがある。

例えば以前に、お客様が、おスシに天ぷらの天つゆが欲しいと言われたのに
私がなかなかそれに気づいてあげられなかったことがあった。

つい先日、テイクアウトの店にいた時にたまたまそのお客様が現れた。
いつもの彼女のお気に入りのおスシを持って、レジに来るよりも早く私は彼女に声をかけた。

「テンプラソース、ですよね?すぐにお持ちしますよ!」

そう言って、私はレストランに走って取りに行った。
前回はあんなに手間取ったぶん、今回はすぐに彼女が欲しいものを渡すことができた。
もちろん彼女はとても喜んでくれた。

こんなふうに、自分の不手際のフォローアップを、「タイミング」というツールを使って、宇宙は私を手助けしてくれていると、いつも思う。
その一瞬のタイミングをどう使えるか、どう演出できるかは私次第ではあるけど、
これもまた、目には見えない宇宙からのサイン。

それを見逃さないためにも、私はたいてい誰かに会うと、
その人にお礼を言うべきこと、謝ることがなかったかどうかをまず考える。 
  
さんざん人にお世話になりながら、ここまできているので私にはお礼を言うべき人がたくさんいる。
だから何もなくとも何となく、いつも誰彼に「ありがとう」と言いたい気持ちで店に立っている。                       
[PR]
by S_Nalco | 2010-11-19 19:27 | ホスピタリティ
<< そうじ力 信頼 >>