あなたが大切

レストランをオープンする前の
私の日記に、こう書いてあった。

「私のやりたいこと。

それは、
レストランの仕事を通して、
「あなたが大切」
とひとりひとりに伝えること。」



人は誰もが
「大切にされたい」と願っている。

様々な人の欲望も、
様々な人の悩みも、
ここから始まっていると言えるかもしれない。

誰かを大切に思う気持ち、
そしてそれよりも大事なのは、
自分を大切にする気持ち、
そして実際に 大切にすること。

まず、自分を大切にせずに、誰を大切にできるだろう?


一週間前に、以前店で働いていた人が亡くなった。

若い人が自ら命を絶つことほど、
心がしぼんでいくことはない。

そして今日、 
たまたま見つけた日記の箇所をもう一度読む。

私はほんとうに、自分の仕事ができているかな、
「あなたが大切」と、
出会う人に、伝えられているかなと。

9年も前に書いた日記の言葉の重みを、今、かみしめている。
[PR]
by s_nalco | 2010-12-05 19:20 | 日記
<< 5つのお金の使い方 アメリカの日本食レストラン >>