花の写真

友人が去年から花の写真を撮り始めた。
「これが私のやりたいことだってわかったのよ」
そう言って、仕事の合間にあちこち旅行しながらレンズを向けている。

自分の大好きなことをやっている人を見るのは とても楽しい。
彼女らの“わくわく”がこちらにも伝染してきて、元気になる。

今年の夏の初めに店の倉庫が火事になったとき、
彼女の庭で写したという、
サーモンピンクのバラの写真を持ってきてくれた。
バラの向こうには小さな白いマリア像がぼんやりと写っていて、
こんなメッセージが添えられてあった。

“SACRED PLACE、SACRED SPACE”

写真はとてもパワフルで、
同時に彼女の柔和な人柄そのものだった。

店のフロントに飾ったその写真を毎日眺めているうちに、
そうだ、そろそろ店内のアートを変える時期になっているし、
彼女のところから幾つか花の写真を貰って来よう、
と思いついた。

ライラック、
ボケの花、
朝顔、
カリフォルニア・ポピー・・・、
彼女のコレクションも随分増えた。

けれど、彼女のオフィスで、
一緒にコンピューターから写真を見て行くうちに、
彼女が店にプレゼントしてくれた、
サーモンピンクのバラとマリア像を 
違ったアングルやフォーカスで写した、
一連のものがどうしても気になった。

だから結局私はそれらのうち、5枚を選んだ。

バラの花だけのもの、
マリア像が大きく写っているもの、
バラと像が写っていて、バラにフォーカスがいっているものと、
バラにフォーカスがいっているもの。
バラが大きく写っていて、像はぼんやりと背後にあるもの。

ひとつのシーンを 
様々な表情に見立てて写している何枚もの写真は、
不思議な謎解きを仕掛けているようだ。

私はフレームを選んで、
店の壁に飾った。

穏やかな光の放射。

この写真たちは、
どんな流れを店に運んできてくれるだろう?


もうすぐクリスマス・・・。

d0167973_181899.jpg

[PR]
by S_Nalco | 2010-12-14 18:42 | 日記
<< Goen Party 1 メモリアル >>