いちにんまえ

常連の写真好きのお客さんが、
ある日 自分で写した店の写真をカードに仕上げて
私にプレゼントしてくれた。

パティオの花とエンジェルを切り取ったシーン。

「素敵な写真!」
私が褒めると、彼女が言う。

「あなたが素敵にパティオをデコレーションしているからでしょう。」

でもそうじゃない。

彼女が見る、私たちのレストランへの視点が、温かくて、優しいのだ。
だからこんな写真が撮れる。

つい先日も、

ヒーターの風が出る部分が汚れてますよ、

というお客様コメントを頂いたばかり。
こんなことを言ってくださるお客様がいてくれるのも、もちろん有難い。

そして、だからこそ、彼女のこんな優しい写真は
私に100倍もの安らぎと、パワーをくれる。d0167973_159752.jpg photo by Chela C.

店は、すでにみんなの場になっていることを、
こんなとき、思う。

私たちやスタッフだけでない、
お客様もふくめて、
皆んながこの場所を クリエイトしている。


数か月前には、
自分のビジネスのプロモーションにしたいから、と
無料でパティオの壁を塗り替えてくれたお客さんがいた。

それは石灰を使った、人の健康にも環境にもいい、
自然素材で仕上げたもの。 Photo by Vital System
d0167973_14392029.jpg

柔らかい色がお客さんにも評判になっている。

そして先日、私が雪遊びのバケーションから戻って来ると、
パティオに私の知らない、
大きな絵がかけてあった。
d0167973_14415815.jpg

スタッフの一人が、
知人から譲ってもらったもので、
「これならNalcoも気にいるだろう」
と私のいないあいだにこっそり飾ってくれた。

意図せずにこうしたことが、自然に起こっている。

この店も一人前になったなあ、と思う。
[PR]
by S_Nalco | 2011-03-07 15:16 | 成長
<< 日本から戻って。 Dance First. Th... >>