日本から戻って。

日本から4日前に戻って来た。

一年間、日本の中学校へ
留学していた末娘を迎えに行くのが目的だったけれど、
今回の日本行きには、
色んなストーリーが自分の中で絡まっていて、
それらが整理できるのは、もうしばらくかかりそう。

けれど、日本では、
友人と集い、
家族でお彼岸の墓参りをし、
骨折して病院でリハビリ中の父を見舞い、
彼の話しに耳を傾け、
義姉の誕生日を祝い、
娘が留学中にお世話になった人々にお礼をした。

それらのことが、私をずい分元気にしてくれた。


今、日本で多くの人が、大切な人を失ったときに、
家族や、友人と時間を過ごし、
沢山の感謝を表す機会が与えられたことに。


戻って来てからも、
家を離れていた長女も、しばらく妹と過ごしたいと
帰って来ていたので、
久しぶりに家族が揃って賑やかにしている。

今日は夜になって、みんなで
「Red riding hood」という映画を見に行った。

友人の息子が大学を中退して、
俳優を目指してハリウッドへ行ったのは7年前。

その彼が今回この映画で、
Manma Mia に出ていた
アマンダ・セイフライドの相手役という大役を果たしている。

映画は 私たちにはおなじみの、
「赤ずきんちゃん」をサスペンスとロマンスで創作しなおしたもの。
おとぎ話の世界と、
ヒロインのアマンダがとても美しく、
また、「おおかみ」が誰だかわからなくて、最後まではらはらさせられた。

 子供達は小さな頃から、
スクリーンの中のピーター役であるシャイローを知っているので、
なおさら楽しんだようだった。

 リスクをおかしながらも、
自分の夢を実現させながら生きている人が
まわりにいるというのは、
私たち、とくに子供たちにとっては大きなギフトだな、と
彼らのきらきらした瞳を見ながら そう思った。


この映画、6月に日本で公開予定だそうです。
[PR]
by S_Nalco | 2011-03-28 15:42 | 日記
<< 素晴らしい人々 いちにんまえ >>