町の図書館

町に図書館があるのは、
ごく当たり前のことで、

だからこそ、
町として成り立っているんだと思っていた。

州や、地域が財政困難になって、
学校のカリキュラムや、
スポーツのプロジェクトが減り、
しわ寄せが、
どんどん子供たちに及んでいくと
思っていたら、
今度は図書館が廃止されるんだという、

びっくりのニュース。

それで、
d0167973_1641459.jpg

11月の住民投票で、
図書館を存続させる案に票を入れましょう、
というキック・オフ・イベント。

地元のワイナリーが場所と、ワインを提供してくれて、
風通しのいい、
笑いの多い、和やかなパーティとなった。
d0167973_16444746.jpg

持ち寄りのフィンガーフードも、
葡萄畑に囲まれた野外では
ますます映えて、
d0167973_16482936.jpg

d0167973_16503566.jpg

d0167973_16524747.jpg

カリフォルニアのワイン、
Pinot Noir, Zinfandel, Chardonnay の飲み放題・・・!
d0167973_16552739.jpg


ここで私が初めて目にした光景は・・・
d0167973_170157.jpg

アイロン台が催し用テーブル代わりに使われていたこと!

これなら、一家に一台あるわけだし、
軽くて、主婦でも持ち運び簡単。
イベントにはもってこいの必須アイテムになりそう・・・。

d0167973_175062.jpg

図書館存続のためには、消費税がわずかに上がることが前提なのだけど、
「TAXをこれ以上、たったペニーでも払いたくないっていう人たちがいるからねえ」
と、票集めに難を示している人もいた。
でも、私はそういう人には、いまだお会いしたことがない。
今日、来ていた人たちの多くは
店のお客さんで、顔なじみ。
d0167973_179693.jpg

ステージでは、子供のころ、
近所にあった図書館にはいつも暖炉が燃えていて、
寒い日には、よくそこで友達と本を読んでいた、って話す人があった。

自分と図書館の思い出を語り出すときりがない、
そんな人たちばかり。
それを 子供たちにも味わって欲しいから、
たくさんの大人が集まって、
今日のイベント。
d0167973_17334124.jpg

投票は11月。
市民権を持っていなくて、投票できない私が言うのもなんですが・・・(笑)。
[PR]
by S_Nalco | 2011-09-21 17:39 | コミュニティ
<< 期待 8周年 >>