記念日

私の仕事が済み、
店を出たのが夕方の5時半、少し前。

店の前には、すでにディナー待ちのお客様がちらほら。
その中にお店でよく見かける、親しい顔を見つけた。

今日が結婚42年目の記念日、
予約を取る電話のときに旦那様が
「だからパティオの席を頼むよ」
と言われていたカップル。

二人に「おめでとう!」とハグをしたあとで、
私は長年連れそうカップルに聞く恒例の質問をした。

「幸せな結婚生活の秘訣は?」


「ただ、幸運なめぐり合わせだっただけよ」


白髪の、
普段は、オーダーする彼女の食事についてくる、
ソースや、スパイスにこと細かく指示される奥様が
微笑みながら、こう一言 言ったとき、

ああ、この瞬間のことは
私はぜったい忘れないだろうな、
と思った。

それくらい綺麗で、
謙虚な、
幸せに満ちた笑顔。

こんな人たちに出会えるなんて
ほんとうに私は
それこそ幸運だ。

あんまりにも嬉しかったので、
そのことをフェイスブックの
店のページにもシェアーした。

お客様の記念日を
お祝いするお手伝いができることは楽しいこと、
でも、何よりも、
お客様の嬉しい気持ちがこちらにも伝わってきて、
私たちこそが幸せな気分にさせてもらっている、と。


気がつくと、
私はますますこの仕事が好きになっている。
d0167973_13484311.jpg

町のとある駐車場で見つけた車。
持ち主の誕生日か何か?
こんなふうに現すお祝いの気持ち、いいなあ。
[PR]
by S_Nalco | 2011-10-10 13:57 | ホスピタリティ
<< あったかうどんから見えるもの。 現代版、マスターの教え >>